Italiano

教科書の無償配布について

  文部科学省では、海外に在住する義務教育学齢期の児童を対象に、大使館・領事館を通して日本の教科書を無償で配布しています。教科書の配布をご希望される方は、次の要領でお申し込み下さい。尚、これから海外に移転される方は、必ず日本出国前に(財)海外子女教育振興財団へご連絡の上、教科書を予め入手して渡航してください。
(海外子女教育振興財団http://www.joes.or.jp/kojin/kyokasho

1. 配布対象

当館管轄地域8州(エミリア=ロマーニャ州、フリウリ=ベネチア・ジュリア州、リグーリア州、ロンバルディア州、ピエモンテ州、トレンティーノ=アルト・アディジェ州、ヴァッレ・ダオスタ州、ヴェネト州)に長期滞在し、日本国籍を有する学齢期(小学1年生から中学3年生までpdf)の児童・生徒となります。
在留届が提出済みであることが必要です。まだ未提出の場合は、申し込みと同時に届出下さい。
日本国籍の在留者で永住滞在許可証を持ち、本来は永住者として見做される場合は原則として無償配布の対象になりませんが、将来、日本の中学・高校などへ進学又は、日本で就労する意思を持つ学齢期の児童・生徒は配布を受けることが可能です。
ミラノ日本人学校、ミラノ補習校、トリノ補習校に在籍している児童・生徒は、各学校を通じての配布になりますので、申し込みの必要はありません。

2. 配布教科書

該当学年の1セットのみ

3.配布時期

小学生は、通年分を前期(4月頃)、一部を後期(10月頃)として、年2回配布となります。
中学生は、通年分を前期に年1回配布となります。

4. 申し込み方法、期限

申請書wordにご記入し、保護者(日本国籍)、お子様の日本旅券のコピーと共に当館宛まで郵送、FAX又はメール(画像ファイルとして)にてお申し込み下さい。

  1. 申し込み先:
    Consolato del Giappone a Milano(Sezione Consolare)
    E-mail info@ml.mofa.go.jp
    FAX 02-29008899
  2. 申請書提出期限:本年7月24日から9月4日まで(必着)
             今回の申し込みは平30年度前期のみとなります。
    ※各期限を過ぎてしまった場合は、「教科書追加送付申請」をすることが出来ます。詳細は6.をご覧下さい。

5.配布方法

当館窓口で直接お渡し致します。教科書の配布日程、配布方法などにつきましては、申し込みをされた方々へ別途メール、お電話にてご案内申し上げます。

6.申し込み締め切り後の教科書申請について

上記申し込み時期(3-②)に申請手続きが出来なかった場合でも、当館を通して海外子女振興財団へ「教科書追加送付申請」することで、無償の教科書を受け取ることが出来ます。追加送付申請を希望される場合は、当館領事部までご連絡下さい。
また、この場合も在留届の提出が必要ですので、未提出の場合は同時にご提出ください。申請書は、当館から外務省を通じて海外子女振興財団へ送られます。財団に届き次第、財団より申請された方へ教科書送付の案内がメールかFAXで送付されます。追加申請の場合は、財団の手数料(1000円)と、日本からの送料代が申請者負担になりますのでご了承下さい。送料の詳細、郵送の手配など、お問い合わせされる場合は、財団へ直接お問い合わせ下さい。

連絡先:海外子女振興財団情報サービスチーム
http://www.joes.or.jp/index.html
tel +81 3-4330-1349
fax +81 3-4330-1355