Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

~「ボローニャまでの切符を買ってほしい」 クレジットカード被害事件の発生 2~

印刷はこちらpdf

2016年3月3日

2月3日,マルペンサ空港におけるクレジットカード情報の抜き取りと思われる事件の発生についてお知らせいたしましたが,ミラノ中央駅における類似事件について情報提供がございました。
  犯人像及び被害者に声をかけた内容が似ているため同一人物による犯行の可能性が高いと思われます。旅行者・在留邦人の皆様,ご注意ください。

1 犯人像
  黒人男性
    いずれの事件の際も,身なりは整っている様子。
    身長180㎝以上,大柄,旅行者風の様子。

2 共通する特徴

3 ミラノ中央駅における被害状況
  上記の状況は共通していますが,ミラノ中央駅では券売機に被害者の方がクレジットカードを差し込んだ際に,犯人が手を伸ばしてカードを触り,その際に「カードをすり替え」られたとのことでした。すり替えられたカードには番号が印刷されていたそうです。

  マルペンサ空港駅での事件は,券売機にカード情報読取機を仕掛けていたか,口実を設けて,被害者のクレジットカードとともに立ち去った際に,クレジットカード情報を読み取る,またはその間に不正使用していたと思われます。操作に必要な暗証番号は,被害者に券売機操作させている間に,盗み見ていたと思われます。

4 アドバイス