Italiano

出生届

生まれた日を含めて3ヶ月以内(例えば10月23日に生まれた場合は翌年1月22日まで)に届け出て下さい。
なお,出生により外国の国籍も取得している場合は,この届出期間を過ぎますと日本国籍を失いますので,日本側への出生届けはできません。

注意事項

お子さんの父または母がイタリア人の場合,そのお子さんは自動的にイタリア国籍を取得しますので,イタリアと日本の重国籍となります。この場合,生まれた日を含めて3ヵ月以内に日本の国籍留保の届出(出生届用紙の「その他」欄に署名,押印(拇印)するもの)を伴う『出生届』を提出ていただく必要がありますこの期間を過ぎますと出生の日にさかのぼって,日本国籍を失うことになりますので,くれぐれもご注意ください


届出に必要な書類

  • 出生届pdf 2通(当館備え付け)
  • イタリアの出生(登録)証明書 2通(1通原本,1通写し)
    出生(登録)証明書に以下のの項目が記載されていない場合には,別途病院が発行した証明書1通を入手してください。
  • 上記抄訳文(翻訳者名明記) 1通
  • イタリアの出生登録証明書等には,次の項目が記載されていることが必要です。
  1. 子の氏名
  2. 性別
  3. 出生の年月日および時分
  4. 出生の場所(国,州,県,市名はもとより,通り名,番地まで,病院で出産の場合は病院名も必要)
  5. 父母の氏名

届出方法

当館の窓口に届け出るほかに,当館領事部あて,または直接日本の本籍地役場に郵送することも可能です(事前に当館または日本の役場から出生届用紙を入手してください)。


届出用紙の請求

当館を通じて届け出る場合,以下に掲げる「郵送による申請受付願」をご利用のうえ,届出用紙を郵便請求することができます。

  • 「郵送による申請受付願」フォームpdfを当館領事部宛に送信いただければ、届出書等関係書類を送付いたします。
  • 記入した「郵送による申請受付願」の送信先
    在ミラノ日本国総領事館領事部(戸籍/国籍係)
    E-MAIL : info@ml.mofa.go.jp
    FAX : 02-29008899