Italiano

パスポートを紛失/盗難被害にあった場合

パスポートの再取得

紛失,盗難,焼失等した場合,その旨を最寄の警察署に届け出た後,紛失一般旅券等届出書などを提出の上,パスポートの新規発給申請を行ってください。パスポートの再取得には原則として2日間を要します。

必要書類

  • 旅券発給申請書 1通(当館備え付け)
  • 紛失一般旅券等届出書 1通(当館備え付け)
  • 申請用の写真 2葉(サイズは縦45mm×横35mm,白黒/カラーいずれも可)
  • 被害届 1通(当館備え付け)
  • 戸籍謄(抄)本 1通(申請日から遡及して6ヵ月以内に発行されたもの)
  • 警察署が発行した届出書 1通
  • 他国政府が発行した有効なパスポートまたは出生証明書(重国籍者のみ)

帰国のための渡航書

パスポートを再取得するには,本籍地役場から戸籍謄(抄)本を取り寄せる必要があるほか,申請してから交付まで原則2日間を要しますが,パスポートの紛失や盗難,有効期限切れ,または新生児のための旅券を所有していないケースなどで,緊急に日本へ帰国しなければならない場合,日本への直行便または経由地に入国しない(空港の外に出ない)便で帰国する方に限り,パスポートに代わる『帰国のための渡航書』を発給しています。『帰国のための渡航書』は必要書類が揃っていれば,申請当日または翌日以降に交付されます。
なお,『帰国のための渡航書』は,日本に帰国するためだけに有効となりますので,帰国後に再び海外渡航する場合は,日本国内でパスポートの新規発給を受ける必要があります。また,『帰国のための渡航書』を発給した時点で,紛失,盗難等でお手元から無くなったパスポートは自動的に無効処理がされていますので,『帰国のための渡航書』発行後にパスポートが見つかったとしても使用できませんので,ご注意ください。(パスポートではなく,『帰国のための渡航書』で帰国してください。


必要書類

  • 渡航書発給申請書 1通(当館備え付け)
  • 紛失一般旅券等届出書 1通(当館備え付け)
  • 申請用の写真 2葉(サイズは縦45mm×横35mm,白黒/カラーいずれも可)
  • 戸籍謄本(抄本) 1通(申請日から遡及して6ヵ月以内に発行されたもの。提出が困難な場合は、事前に総領事館領事班まで相談してください。)
  • 被害届 1通(当館備え付け)
  • 警察署が発行した届出書 1通
  • 日本国籍が確認できる書類(運転免許証など)
  • 航空券(搭乗日、座席が確認できるもの)

発給手数料

領事手数料一覧pdfをご覧ください。

注意:パスポートが無いまま外国に移動するのは危険!!

旅行や出張などでイタリア滞在中にパスポートの紛失や盗難に遭ったものの,旅程等の都合で当館やローマの日本大使館でパスポートを再取得せずに,フランスやスイスなどの隣国へ越境してしまう方がいます。これは大変危険な行為ですので,絶対に行わないでください。基本的にシェンゲン域内国においては,経由国での入国審査は簡素化傾向にありますが,パスポートを所持していなくても域内を往来できるわけではありません。したがって,経由国の入国審査でパスポートを所持していないことが発覚した場合には,当該国への入国拒否,最悪の場合,同国官憲に身柄を拘束されることがあります。日程に変更が生じてしまうとしても,パスポート不所持のままシェンゲン域内国を移動することはやめ,当館またはローマの日本大使館においてパスポートを再取得してください。