Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第2号:当館に対する抗議活動に関する注意喚起

今般,反捕鯨団体がウェブサイト上で本年11月5日に世界各地の我が国在外公館に対して抗議活動を行うよう呼びかけていることが判明しました。本年9月6日には,青森地裁においてグリーンピース・ジャパンのメンバーに対する有罪判決が下されたことを受け,既に一部の我が国在外公館に対して抗議活動が行われています。
今後,当地イタリアにおいても,我が国在外公館に対する抗議活動が活発化することも予想されますので,当分の間,以下の点に留意して頂きますよう宜しくお願いします。

1.抗議活動が行われている場所は迂回して来館する! 抗議活動が予想されている11月5日に限らず,散発的に当館に対する抗議活動が行われる可能性もありますので,来館される際に抗議活動が行われている場合は,必ず迂回する等して抗議活動が行われている場所を避けるようお願いします。抗議活動が行われている直近を通行した場合,抗議活動参加者から罵声を浴びせられたりする等不測の事態が発生する可能性もありますので,ご注意願います。 また,今後当館に対して行われる抗議活動については,実施日時が判明した時点でお知らせしますが,抗議活動直前の実施情報の入手又は突発的な抗議活動が行われた場合は,連絡が行き届かないこともありますので,予めご了承願います。

2.11月5日当日に来館予定の方は事前に当館まで電話連絡を! 過去に行われた当館に対する抗議活動はいずれも平穏に行われているところ,当日に抗議活動が行われている場合も,来館予定の方は前述のとおり迂回する等の対応で十分かと思われます。ただし,当日の抗議活動がどのような態様のものになるのか定かではありません。つきましては,来館予定の方は当日当館までお電話を頂ければ状況をお伝えすることができますので,不測の事態を避けるためにも,可能であれば来館前の事前確認をお願いします。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 info@ml.mofa.go.jp