Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第4号:ローマでの爆弾テロ事件に関する注意喚起

2010年12月28日

本12月28日,イタリアに渡航を予定し,又は在留する邦人の方に対し,外務省渡航情報(スポット情報)「イタリア:爆弾テロ事件に関する注意喚起」を発出しています。
今回の渡航情報は,本12月23日に発生した当国ローマ所在のスイス及びチリ大使館での郵便物爆弾の爆発,同じく12月27日に発生したギリシャ大使館での小包爆弾の発見等に伴う措置に関するものです。旅行,出張等イタリア滞在時の治安情報としてご留意の上,当地報道等からの最新の情報を入手する等して不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意して下さい。
なお,当館にて取り扱う郵便物等については,従前より厳重なチェック体制を敷いて確認しており,来訪者の皆様の安全の確保についても最大限の注意を払っておりますので,安心してご来館下さい。
12月28日現在,イタリア国内における具体的なテロ情報は入手しておりませんが,関連情報等あれば改めてお知らせします。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 info@ml.mofa.go.jp