Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第3号:南部プーリア州ブリンディジにおける爆発事件に関する注意喚起

  1. 本5月22日,イタリアに渡航を予定し,又は在留する邦人の方に対し,外務省渡航情報(スポット情報)「イタリア:南部の高等専門学校前における爆発事件に関する注意喚起」を発出しています。
    今回の渡航情報は,本5月19日に発生した当国南部(プーリア州)のブリンディジにある高等専門学校の前に仕掛けられた爆発物が爆発し,通学途中の生徒1人が死亡,少なくとも5人が負傷した事件です。
    旅行,出張等イタリア滞在時の治安情報としてご留意の上,当地報道等からの最新の情報を入手する等して不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意して下さい。
  2. 爆弾テロについては,平素から以下に気をつけましょう。
    • 情報収集
      当館のHPや新聞等の事件の発生情報を通じて,爆弾テロの発生時刻・場所等を掴んでおきましょう。
    • 爆弾事件に巻き込まれないために
      無差別爆弾事件が発生している地域への立ち入りや交通手段はできるだけ控えましょう。
    • 不審物を見つけたら
      不審な物品を発見した際は、触ったり,動かしたりすることなく,速やかに不審物から遠ざかり,地元警察等へ速報しましょう。
    • 事件に巻き込まれたら
      北イタリアで爆弾テロに巻き込まれた場合には,携帯電話や他の手段で,速やかに当館に連絡して下さい。

※ 本渡航情報は,外務省海外安全ホームページにも掲載されています。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 info@ml.mofa.go.jp