Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第9号:最近の日中関係の動きに係る注意喚起

最近の尖閣諸島を巡る情勢等から、中国国内に限らず一部の欧米諸国等をはじめとする各地においても、中国系住民による日本の在外公館に対する抗議活動及び反日デモが散発的に発生しています。9月18日が柳条湖事件(いわゆる満州事変)の発生日でもあることから、今後中国国内に限らず欧米諸国等をはじめとする各地においても様々な抗議活動等が発生する可能性は排除できません。

現在のところ、実際にどの都市で抗議活動等が行われるかにつき確たる情報はありません。

つきましてはミラノ及びこれら地域に渡航・滞在される予定の方、または既に滞在中の方は、最新の情報の入手に努めるとともに、実際に集会やデモ行進が行われている現場には近づいたりせず、速やかにその場を離れる等、不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意して下さい。

当地においても,当館等に対する過激なデモ活動等が行われる可能性も否定できないことから,当分の間,来館時には注意して頂きますよう宜しくお願いします。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 info@ml.mofa.go.jp