Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第3号:車上ねらいにご注意

本日,ミラノにお住まいの日本人の方から車上ねらいの被害の情報をいただきました。
本件事案は参考となりますのでお知らせします。

1.概要
夕方、知人を迎えに車でマルペンサ空港に行き、同空港からミラノ市内へ移動後、トランク内に荷物やスーツケースを残したままレストランの駐車場に止め店に入りました。その後、家に着くとトランク内の荷物とスーツケースが盗まれていました。

2.2012年中に当館で受理した車上ねらいの被害総件数は8件(前年同期比-6件), うち管内での被害件数が3件(前年同期比-5件)となっています。
管内での被害ワースト3の犯罪種別は、3位が車上ねらいの被害です。
ミラノ等北イタリアでの旅行または外出時には,下記の発生状況及び対応策を参考にして犯罪被害に遭うことのないようご注意下さい。

3.車上ねらいの発生状況及び防犯対策
車上ねらい(8件:前年同期比-6件:2012年12月31日現在)
路上又は高速サービスエリアにおける駐車中での被害がほとんどを占めていますが、本件はトランク内のスーツケースをねらっていることから、空港から当該車両をつけて来ての犯行と推測されます。
車が高級車ではないから大丈夫だとか、古い車だから大丈夫との思い込みは危険です。車上ねらいの目的は小銭やバッグ等の貴重品、カーオーディオ・カーナビ装着車(純正カーナビも)、アルミホイール、タイヤ等が盗まれます。

【防犯対策】
路上駐車中または信号待ち停車中に車のタイヤをパンクさせられる場合があるようです。いずれにしてもパンクの修理をしないといけない状況になるので,

また,高速サービスエリアや店舗等に立ち寄ったときの被害は,食事又はトイレ等のため車を離れた間に車の窓ガラスを割られる等して被害に遭うことから,以下に注意して下さい。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 info@ml.mofa.go.jp