Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第12号:~偽車掌にご注意~

2014年12月1日

先日,ミラノにお住まいの方から,Frecciarossa,Frecciabiancaにおいて,偽車掌がEチケットに刻印がないと称して現金を要求する事件が発生しているとの情報提供がありました。列車を利用して出張,観光される場合には十分な注意が必要です。

1.内容
邦人旅行者からイタリア国内旅行の後に,「列車で移動中にEチケットを持っていたにも関わらず,刻印がなかったという理由で100ユーロを支払わされた。」という被害連絡がありました。

2.防犯対策

  1. 高速鉄道の列車(Frecciarossa、Frecciabianca)及びその他列車のEチケットは刻印の必要はありません。
  2. もしそのような事を言ってくる人がいたら,絶対に支払をしないで,車掌の身分証などの提示を求め,必ず確認してください。
  3. 「罰金を払わないと列車から降ろす。」,「警察に通報する。」と言ってきた場合は, 勇気を持って周りの人に助けを求めましょう。
  4. 万が一,支払ってしまった場合は領収書を必ず発行してもらう。



本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)