Italiano

危険情報

北イタリア治安情勢通報

第5号:~「イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起」~

2015年2月1日

本2月1日外務省は,後藤健二氏と見られる人物の殺害を受けて,渡航情報(広域情報)「イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起」を別添のとおり発出しました。

この事件は,国際的に非常に注目を集めている事件であることや,最近はISIL又はISILの主張に賛同しているとみられる者によるテロが世界各地で発生していることを踏まえれば,イタリア国内においても在留邦人,日系企業,及び,日本人学校等がテロを含む様々な事件に巻き込まれる可能性が排除されません。

つきましては,1月27日の安全対策連絡協議会においてお知らせした本事件を受けての安全対策を確実に実施してください。

※ 本渡航情報は,外務省海外安全ホームページにも掲載されています。
 ※ 「シリア邦人拘束事案に関する新たな内閣総理大臣声明(2015年2月1日)」は当館ホームページに掲載されています。


本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)