Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

「強盗事件発生!ATM使用時はご注意を」

印刷はこちらpdf

2016年6月17日

  先日,ミラノ市内で深夜ATMを使用された方が,若い男に襲われ,現金は奪われなかったものの,
襲われた際に,注射針を腕に突き立てられるという被害に遭われました。

ATM(自動現金支払機)にカード情報を読み取るスキマーや小型のカメラを仕掛けてクローンのカードを作成して悪用する犯罪や,現金やカードを受け取った際に犯人が急に話しかけ,現金を盗みとったり,カードをすり替えるという犯罪が後を絶ちません。

当地のATMは道路に面して設置されているものが多くありますが,ATMを利用される際は,できるだけ銀行店内に設置されている機械を使用することをお勧めします。屋外のATMを利用される場合は,次の点に気をつけてください。

また,夜間は,ATMから離れた場所で監視され,付け狙われる可能性もありますので,十分注意してください。

本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)