Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

~ミラノ治安状況:市内の警戒状況について~

印刷はこちらpdf

2016年11月29日

当地における治安状況については,内務大臣等から,緊急性を要するような事態は発生していないと発表されていますが,11月28日から,ミラノ市長の要請により,市内の警戒が強化されています。これまでにも当地では,観光客が多い場所や,在外公館等の要所では,軍人による警戒が実施されていましたが,今般の同市長の要請に基づき軍人の数が増員され,警察との混成部隊による固定警戒や巡回警戒の地域が拡大されています。

また,報道によると,当地における犯罪の発生件数は,昨年同期より減少しているとの報告もなされていますが,当館に届出られた被害件数は昨年同期に比べ増加しています。当館では,届出された被害状況について毎月集計し,防犯アドバイスとともにホームページにてお知らせしています。在留邦人の方及び旅行・出張で来られた方は,これまでの発生状況から,当地での犯罪の態様を確認し,どのような犯罪にどのように気をつけるかを参考にしていただくようお願いします。
  11月25日には,広域情報として「イベント等を狙ったテロの懸念について注意喚起」を発出しています。年末・年始に旅行等に行かれる方は,不測の事態に巻き込まれないよう,注意をするとともに,たびレジへの登録をお願いします。また,在留邦人の方は,当館からの領事メールを受信していただくため,メールアドレスの登録もお願いします。

本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)