Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

~イタリア北部観光・出張に際しての注意事項~

印刷はこちらpdf

2017年3月9日

 これから,多くの方がミラノを観光や出張で訪れる季節となってきます。安全に,予定通りに旅をしていただくために,当地における防犯ポイントについてまとめましたので,参考としてください。

  1. スリが多い
      日本では,「ひったくり」に関する注意がよくなされていますが,イタリアでは「スリ」が多く発生しています。地下鉄などの乗り物内だけでなく,駅構内のエレベーターやエスカレーターでも被害が発生しています。女性のグループに囲まれた場合,スリ被害のターゲットになっている可能性があります。また観光地では,切符購入の際の列や名所での写真撮影時にも同様の被害が発生しています。
      混雑した場所では,貴重品が入ったバッグを体の前で抱えるようにして持つ,旅券と現金は分けて持つなど持ち方を工夫してください。
      被害多発場所:ミラノ市内地下鉄,ミラノ中央駅(エレベーター,エスカレーター上),各種チケット購入場所,ヴェネツィア水上バス乗り場,水上バス内,リアルト橋上

  2. 置き引きが多い
      ホテルの朝食会場やミラノからヴェネツィア間の特急電車内での置き引きが発生しています。ホテルの朝食会場では,テーブル確保のためにバッグを置いている間に盗まれているようです。また,特急電車では,停車駅が近づいた際に,犯人が網棚から盗んで行くようです。被害者の気をひくために,喧嘩をわざとしたり,小銭をばらまいたりする場合もあります。貴重品は網棚に置かず,手元に持つようにしてください。
      被害多発場所:ホテル朝食会場(ロビー含む),長距離列車内,レストランでの食事中

<お知らせ番外編>
 3月25日午前8時頃から午後6時30分までの間,ローマ法王のミラノ訪問が予定されています。当日,法王はリナーテ空港に到着後,ドゥオモ,モンツァ公園及びサンシーロ競技場を訪れます。当日は,市内で大規模な交通規制が行われ,また地下鉄や列車の停車駅変更や運行変更が予定されています。



本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)