Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

大規模イベントにおける警備対策

印刷はこちらpdf

2017年6月14日

  マンチェスター(英)及びトリノ(伊)のイベント会場におけるテロ及びパニック事案を受け,イタリア国内では,コンサート等の大規模イベント開催時のセキュリティが強化されています。参加される方は,下記注意事項を参考としていただくとともに,主催者のホームページ等で注意事項を確認してください。また,下記は,ミラノの対策を中心に記載していますが,警備対策はイタリア全土で実施されますので,御留意ください。

  1. 入場者数の制限
      無料イベントの場合は,入場者数が制限される可能性があります。


  2. 入場時の手荷物検査
      金属探知機などにより,所持品検査が行われます。
      リュックサックについては,小型のものは持ち込めるようですが,大きなものの場合持ち込みを拒否される可能性があります。また,キャリーケースなども持ち込めない可能性がありますので,ホテルや駅の荷物保管所に預けるなどしてください。

    ☆イベント毎に持ち込める荷物の態様は異なりますので,事前に主催者側ホームページで確認してください。

  3. 持ち込み禁止物品
      缶入り飲料及び蓋のついたプラスチックボトルやガラス瓶に入った飲み物の持ち込みは禁止されます。また,大規模イベントの際には,会場から200メートルの範囲でのアルコールが21度以上の飲み物の販売が禁止されます。ペットボトルに入った飲み物は,キャップを外すことが求められます。
      花火や爆竹も持ち込めません。イベントによっては,自撮り棒も規制されます。
      禁止されている物品を持ち込んだことが判明した場合,罰金が課される可能性があります。

    ☆イベントによっては,会場から離れた場所でスクリーニングが行われます。状況によっては,手荷物検査が厳しく行われる場合がありますので,時間に余裕を持って会場に行かれることをお勧めします。
    ☆運河沿いのナビリオ地区においても6月30日から9月30日までの間,安全対策のため,アルコールを含む飲み物はプラスチック製のコップでの提供となります。

本通報に関する問い合わせ先
総領事館代表電話:02-6241141 ryojikan@ml.mofa.go.jp(警備班)