Italiano

安全情報

北イタリア治安情勢通報

ローマ法王のボローニャ訪問(注意喚起)
~領事メールの発出~

印刷はこちらpdf

2017年9月27日

  • 10月1日午8時から,ローマ法王がボローニャを訪問するため,ボローニャ市内で大規模な交通規制が予想されます。


北イタリアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ,
在ミラノ日本国総領事館

  1. ローマ法王のボローニャ訪問
      午前8時にレ・ベットーレ競馬場にヘリコプターで到着後,ボローニャのマッテイ通のハブ,サン・ペトロニーオ聖堂,マッジョーレ広場,サンピエトロ大聖堂及びダッラーラ・スタジアムで行事を行った後,コルティチェッリ・スポーツセンターからヘリコプターで出発するという予定が示されています。
      当日は,行事に参加する信者だけでなく,沿道でも数多くの信者・市民が法王の訪問を待ち受けます。法王の移動に伴い,各地において,警察による大規模な交通規制や厳重な警戒が実施される予定です。市内を移動される際には,時間に余裕を持つとともに,電車やバス等の運行状況及び交通規制状況を事前に確認してください。
      テロやパニック防止のため,警察が警戒を行っていますが,混雑する場所を狙ってスリ犯が活動する可能性もあります。貴重品には十分気をつけてください。

  2. 在ミラノ日本国総領事館
    領事・警備班
    電話:(+39) 02-62-6241141
    Email:info@ml.mofa.go.jp