見本市(フィエーラ)を訪れる際の注意

2019/11/27
 ミラノ市の外れにはフィエーラ・ミラノ(Fieramilano)と呼ばれる広大な見本市会場があり、一年中各種見本市やイベントで賑わっています。
 ビジネスや観光でこのFieramilano を訪れる際は、以下の点にご注意下さい。

ミラノには2か所のFieramilano

 元々ミラノ市内にFieramilanocityが存在し、その後ミラノ近郊のRhoに新しいFieramilano が建設されました。
現在ほとんどのイベントがRhoのFieramilano で実施されており、Fieramilano と案内がある場合RhoのFieramilano を指します。
ただし、時々ミラノ市内のFieramilanocityにてイベントがある場合もあります。
 目的のイベント会場がRhoのFieramilano か、ミラノ市内のFieramilanocity か確認しておきましょう。
 →フィエラでのイベント日程

Rho のFieramilano へはATM社の通常乗車券(2ユーロ) で移動可能

 RhoのFieramilano は、地下鉄駅RHO Fieramilano(赤線 / M1)と繋がっており、ミラノ市内からの移動には地下鉄を利用するのが最も便利です。 
 2019年7月からの新料金体系への移行に伴い、ミラノ市内からRHO Fieramilano駅まで、2ユーロの通常乗車券Mi1 - Mi3 zone: ミラノ市及び隣接する21の基礎自治体を含むエリア)にて移動ができるようになっています。
 お帰りの際はRHO Fieramilano駅で乗車券を買うにあたり混雑が予想されますので、事前に地下鉄駅構内にある自動券売機またはキオスクにて購入しておくと便利でしょう。

※適正な乗車券の所持は、RhoのFieramilano に行く時のみならず、市内外の地下鉄、バス、市電、列車でも励行下さい。
 検査官が提示を求めた際に正当な乗車券がない場合、切符代に加え37ユーロ以上の罰金が課されます。

スリ・置き引きに注意

 Rho のFieramilano で開催され、1週間で延べ40万人以上の来客が見込まれる「サローネ」(国際家具見本市)では、会場内やアクセスに便利な地下鉄内が大変混雑していることに伴い、邦人の盗難(スリ・置き引き)被害が多数当館に届けられております。

 これら混雑期を絶好の犯行機会と捉えている当地のスリ・置き引き犯は、組織的(グループ)犯行であることが多く、手口も実に巧妙であることから、危機感を持って積極的に防犯対策を取らなければ、被害に遭う可能性が高いと言わざるを得ません。

 会場に向かわれる前にまずは、当館資料「安全の手引きで犯行の手口及び防犯対策をご確認ください。そして、実際に防犯対策を施し、楽しい思い出にしてください。
 
なお、これらイベント時期には、ミラノ市内(地下鉄、レストラン、店舗、ホテル等)も同様に混雑が予想されますので併せてご注意願います。