マリア・テレーザ・ガンベラーレ氏に対する叙勲伝達式(令和3年5月27日)

2021/6/3
5月27日(木)、在ミラノ日本国総領事館は、マリア・テレーザ・ガンベラーレ元当館現地職員への叙勲伝達式を実施しました。

ガンベラーレ氏は、現地職員として40年以上にわたって当館の活動に寄与した功績が認められ、令和2年春の外国人叙勲において、瑞宝双光章を受章しました。

雨宮総領事による祝辞の後で、勲記並びに勲章が伝達され、元同僚等ゆかり深い方々が出席し、なごやかな雰囲気のもとで同氏の叙勲を祝いました。