新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置(COVID-19グリーン証明書の有効期間)

2022/1/31
●イタリア政府は、昨年12月24日の緊急政令をもって、本年2月1日からCOVID-19グリーン証明書(新型コロナウイルスワクチン接種初回サイクル完了にともなうもの)の有効期間を接種完了日から6か月間に短縮する旨発表していますので、お持ちのグリーン証明書の有効期限にご注意ください。
(なお、現行では、同証明書は、ブースター接種の場合を含めてワクチン接種完了から9か月間有効となっています。)

●これに伴い日本国内で発行された海外渡航用新型コロナウイルスワクチン接種証明書をイタリアにおいてグリーン証明書と同等のものとして使用(含む入国時の隔離免除の適用)できるのは、初回の新型コロナウイルスワクチン接種サイクル完了から6か月間となりますので、ご留意ください。

●2月1日以降グリーン証明書が必要となる活動は在イタリア大使館ホームページの「COVID-19グリーン証明書が必要となる活動・マスク着用義務(概要)」(*)をご参照ください。
(*)https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_greenpassBGAR.html