ジャンルーカ・コーチ教授に対する外務大臣表彰式(令和3年10月4日)

2021/10/7
 10月4日、在ミラノ日本国総領事館は、トリノ大学において同大学外国語・外国文学・近代文化学部のジャンルーカ・コーチ教授に対する外務大臣表彰式を執り行いました。

 コーチ教授は長きに亘り同大学において日本語・日本文学の教育に携わってきておられます。また、翻訳者としても活躍されており、これまで数多くの近現代の日本人作家の小説や随筆をイタリア語に翻訳し、イタリアにおける日本文学の普及に大きく寄与されました。

 式典は、ジェウナ同大学学長の挨拶で始まり、次いで雨宮総領事が今回の受賞への祝意を表し、コーチ教授と同大学の更なる発展への期待を述べました。コーチ教授からはこれまでの活動を支えてくれた同僚らへの感謝の気持ちが述べられました。式典には大学関係者らが集い、和やかな雰囲気の中でコーチ教授の今回の受章を祝福しました。

 在ミラノ日本国総領事館は、コーチ教授のこれまでのご活躍に敬意を表するとともに、改めて今回の受章を心よりお祝い申し上げます。
 
祝辞を述べる総領事祝辞を述べる総領事
表彰状を授与する総領事表彰状を授与する総領事
表彰状と記念撮影表彰状と記念撮影
受章を祝した乾杯受章を祝した乾杯
学長室で記念撮影学長室で記念撮影